平成26年度の高齢化率が26%と、日本人口のおよそ4人に1人が高齢者となり、国内で高齢化が深刻化しています。 さまざまな企業でシニア向けの商品を開発したり、介護サービスを充実させたりと高齢社会に対応できるよう徐々にシステムを作り上げてきています。 そのような中、大手コンビニチェーン店であるローソンがコンビニ初の取り組みを行いました。

続きを読む