年々プラスを更新するローソンの利益。財務指標を見ても、営業総収入や営業利益は増加の一途をたどっています。さらにROE(自己資本収益率)20%の定着を目指し、本業での利益成長を重視しながらも、中期的に最適な再投資と株主への利益還元を両立させるバランスのよいキャッシュフロー配分を行う経営戦略を実施しています。
過去最高の営業利益を更新しているのは、常に進化と工夫を怠らず経営向上のための改善・施策の改良を重ねていることや、積極的なM&Aを実施して事業を拡大していることなどが一因として挙げられるでしょう。

続きを読む