ローソン

大手コンビニ「ローソン」の利益を支えるものとは?

年々プラスを更新するローソンの利益。財務指標を見ても、営業総収入や営業利益は増加の一途をたどっています。さらにROE(自己資本収益率)20%の定着を目指し、本業での利益成長を重視しながらも、中期的に最適な再投資と株主への利益還元を両立させるバランスのよいキャッシュフロー配分を行う経営戦略を実施しています。
過去最高の営業利益を更新しているのは、常に進化と工夫を怠らず経営向上のための改善・施策の改良を重ねていることや、積極的なM&Aを実施して事業を拡大していることなどが一因として挙げられるでしょう。

続きを読む

コンビニを出店する土地にはさまざまな種類があります!

コンビニを出店する場合、土地や建物を提供する地主を探す場合や、コンビニ本部が土地、建物を用意して出店するなど、いくつかのパターンがあります。コンビニによって契約内容やロイヤリティが異なりますので必ず確認をしましょう。近年では、施設内の空きスペースを利用した出店も多く、忙しい日々をおくる人たちのニーズを満たしているケースもあります。

続きを読む

コンビニチェーンが掲げる企業理念からわかる特長

コンビニは今やCMでもよく流れ、外に出れば数キロメートル毎に見かけることもあり、誰も知らない人はいないほどに急成長を遂げた小売店のひとつです。その中でも有名な大手コンビニチェーンであるローソンやセブンイレブン、ファミリーマートの企業理念から、それぞれが目指しているものの特長について比較していきます。

続きを読む