コンビニ

フランチャイズ加盟して『セブンイレブン』のオーナーになるには?

小売業界ではさまざまなフランチャイズが存在します。その中でも最もイメージしやすいのが「コンビニエンスストア」でしょう。大手コンビニチェーンの一つである『セブンイレブン』は国内に20,392店舗(2018年6月末現在)ありますが、そのほとんどはフランチャイズに加盟したオーナーが経営しています。ここでは、『セブンイレブン』のオーナーになるにはどうしたらよいのかをご紹介します。

続きを読む

ローソンの主な銀行ATMサービスと銀行業参入

いまや、1つの金融機関ともいえるローソンの銀行ATMサービス。各金融機関からの引出しや提携している他銀行間の支払い、残高確認なども可能です。
ローソンは、三菱東京UFJ銀行と共同出資して新銀行を設立し、銀行業へ参入しました。
銀行業を通して、新たなサービスの提供と更なる収益アップを試みています。

続きを読む

ローソンの戦略から見える健康へのこだわりとは

全国でコンビニチェーンが売上を伸ばすなか、ローソンは独自の企業戦略で消費者のニーズをいち早くつかみ、特色のある商品開発をしてきました。消費者に選ばれるローソンであるために商品開発へのこだわりと工夫に惜しみない努力を続けています。

続きを読む