実践あるのみ! リサイクルショップで儲ける方法とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エコブームの煽りもあり、リサイクルショップの店舗数は全国的に増加し続けています。ここではリサイクルショップの業界動向や、儲かる店舗運営のために必要なことをご紹介します。

1.リサイクルショップの売り上げ・利益について

今や町を歩けば何軒も見かけるリサイクルショップ。店舗数が増え続けているのは明らかです。しかし、リサイクルショップには儲かるイメージをあまり持たれていないのが現状です。というのも、販売価格が100円にも満たないような低価格の商品が多く、それを売ったところで儲けがほとんどないように見えるからです。しかし、店舗の数が増えているということは、儲けを出す手法があるからに違いありません。
では、実際にどうすればリサイクルショップで売り上げ・利益を出して儲けることができるのでしょうか。

1-1.リサイクルショップの売り上げ

昔は、リサイクル品や中古品の購入に抵抗感のある人が多くいました。しかし、現在では不況やエコブームの影響もあり、低価格で購入できるリサイクル品のニーズは年々高まっています。今ではリサイクルというと、衣類はもちろん家電や生活用品、調理器具や食器など、取り扱っていない物がないかと思うほど、さまざまな商品を買い取り、販売されています。

リサイクル業界の売り上げは毎年右肩上がりに伸長しており、過去5年で業界売り上げが5%以上も増加したというデータもあります

1-2.儲かるリサイクルショップ経営とは

リサイクルショップで利益を出すためには仕入れ値をいかに安く抑えられるかが大事です。しかし、だからといって例えば0円で引き取ったものを1500円で売るというようなことはしないようにしましょう。リサイクルショップはお客さんの信頼が大事です。買取価格と販売価格のバランスが上手くとれていないとお客さんは離れていきます。
そのために、常に商品の相場を確認して的確な買値・売値をつけることが大事です。現代はインターネットの普及により、スマートフォンやパソコンを使えば持ち込まれた商品の相場が素早く正確に把握できます。

仕入れ値や売値以外に大事なのが、お客さんの目を引く商品を置くことです。増え続ける競合店との差別化を図るためには、その店舗でしか扱っていないレアなブランド古着、手に入りづらいゲームソフトが並ぶコーナーなど、お客さんに来店してもらう工夫をしましょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年6月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する

TOP
×
menu