女性の憧れ! 華やかなアパレル業界の気になる売り上げは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

繁華街を歩くとアパレル関連のお店がずらりと並んでいます。日々変わる流行のなか、新規参入するブランドやお店も非常に多い業界です。そんなアパレル業界での事業経営で売り上げを増やすにはどうすればよいのでしょう。

1.アパレル業界の売り上げについて

アパレル業界での開業に憧れを抱く女性は多いでしょう。最近ではインターネットの発展により、ネットショップを経営しているという人も増えているようです。そうなると、やはり気になるのが、アパレル業界は儲かるのかということですよね。儲けが出ないことには経営を長く続けられません。
それでは、アパレル業界で売り上げ・利益を出して儲けるためにはどうすればよいのか、業界の実情もあわせて見てみましょう。

1-1.アパレル業界の売り上げ

近年アパレル業界は伸び悩んでいると言われていますが、平成22年以降は売り上げが増加しています。国内のアパレル業界売り上げランキングでは、いわゆるファストファッションを取り扱うアパレルブランドが上位2位を独占しています。これは、ここ数年で加速する消費者の高級ブランド離れとともに、ファストファッションブランドの商品クオリティの向上を裏付けていると言えるでしょう。

一方、売り上げが減少しているのが百貨店など大型デパートです。スーツなどのいわゆるフォーマルな衣料の売り上げが減少しており、カジュアルな衣料であればわざわざ百貨店に足を運ぶことなく商品を購入できることが原因となっているようです。

1-2.売り上げを増やすには

アパレル業界で売り上げを増やすには、何かコツがあるのでしょうか?
まず、単純に考えると売り上げを伸ばすために大切なのは店舗の回転率です。お客さんの回転率が上がれば、商品を目にする人数も増え、商品を手に取り、購入するチャンスが増えることになります。それによって売上アップを見込めるでしょう。

また、利益率の高いものを売る工夫も大事です。他店と同じ販売方法ではなかなか売上アップを見込めないでしょう。
例えば、高単価高利益の商品はお客さんが購入を決定するまでに時間がかかります。その商品をスタッフやマネキンでうまくコーディネートし、着用時のイメージをお客さんにより強く感じて貰うことで、購入へのハードルは下がるでしょう。その他にも、積極的に試着を勧めたり、在庫が豊富にある商品でもあえて陳列する量を少なくし売れ筋商品として打ち出すのもいいでしょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年6月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する

TOP
×
menu