ローソンの説明会について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ローソンのフランチャイズに加盟するには、まず説明会への参加から始めます。
説明会では、詳しいシステムや開業前後のサポート、また開業資金などさまざまなことについて知ることができます。その他、ローソン独自のサポート体制なども説明会の機会に確認しておくと良いでしょう。

1.ローソンオーナーへの第一歩。説明会に参加しよう

ローソンの説明会ではどのような情報を得ることが出来るのでしょうか?
具体的な内容や、説明会でわかること、また確認しておくとよいことなどを挙げていきます。説明会に参加することによって、開業へのイメージが具体的になることでしょう。

1-1.ローソンの説明会に行ってみよう

ローソンでフランチャイズ加盟を検討する際、まずは説明会に参加することから始まります。
ローソンでは、ローソンフランチャイズシステムの仕組み、オーナーが加盟するまでの手続きを具体的に説明してくれます。
そこには、開業までの流れはもちろんのこと、ローソンならではの強みやサポート体制など独自のシステムも理解でき、ローソンのオーナーになるための全体像を掴むことができます。

説明会のプログラムは約1時間半となっています。
(個別相談を希望される場合は、その分の時間も確保しておきましょう。)

説明会は下記の構成になっていますが
会場などによって異なる部分もございますので、詳細は事前に問い合わせてみましょう。
———————————–
◆1章(約40分)
1.会社紹介
2.「社長メッセージ」放映
3.フランチャイズシステムの紹介

※休憩(約15分)

◆2章(約20分)
1.加盟店支援施策の紹介
2.オーナーの主な仕事とお迎えしたいオーナー像
3.「先輩オーナーの声」放映

◆3章(約20分)
1.契約・オープンまでの流れ
2.質疑応答

◆個別相談
———————————–

1-2.説明会で得られる情報

説明会で得られる情報として、ポイントは4点あります。

    1. ローソンの事業の強みが分かる。

ローソンの説明会では、ローソンの事業の強みを説明します。
お客さんに提供する商品のことや、地域への社会貢献も含め、事業の全体像を確認出来ます。

    1. オープン前後の詳細が分かる。

オープンまでの手続きやどういったサポートがあるか、詳細が分かります。
契約締結から、店舗の準備、クルー(パート・アルバイト)募集、研修など時系列で確認することが出来ます。

    1. 収益モデルやローソン独自の制度が分かる。

オーナーの収入例、充実した研修制度などのサポート体制についても具体的に確認することが出来ます。

    1. 活躍している先輩オーナーの声が聞ける。

最後に、第一線で活躍しているオーナーの体験談や経営ビジョンなど、生の声を聞ける映像も見ることができ、開業を検討する上での有益な情報を得ることが出来ます。

1-3.説明会で聞いておきたいポイント

説明会においては、個別での相談も受け付けています。
この時に、疑問点、不安なことを聞いておくと良いでしょう。その他、確認しておきたいことがあれば、個別相談時に質問しましょう。
また、開業に当たっての資金繰りや直接担当者に聞きたいことがあれば、個別相談の機会にぜひ聞いておきましょう。
開業に向けてどのような準備が必要かも聞いておきたいポイントの1つです。資金だけではなく、手続きや店舗の準備についてなど、細かな点について知っておけば自分がやるべきことも、より具体的にイメージ出来ます。

1-4.ローソンの説明会に参加するには

ローソンの公式サイトで、全国各地の説明会の会場と日時が明記されており、それぞれに予約フォームが用意されていますのでこちらから申し込みをしてみましょう。
下記ページの下部から資料請求や説明会の予約が可能です。

<全国の説明会情報はコチラ>

説明会の参加までに、準備をすることや持参するものは特に無く、服装も自由となっていますので色々悩んでいる場合は、まずは参加して説明を聞いてみるのも良いでしょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年6月5日

SNSで共有する

TOP
×
menu