一人でゼロから開業するよりずっと効率的! フィットネスクラブのフランチャイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィットネスクラブは昨今の健康ブームにより、増加傾向にあります。
特に首都圏では、運動ができる場所が限られているため、フィットネスクラブを利用する人が増えてきました。

ここではフィットネスクラブのフランチャイズ加盟への条件やフランチャイズの特長、加盟するメリットについてご紹介します。

1.フィットネスクラブのフランチャイズに加盟するメリットとは!?

フィットネスクラブを開業する場合、フランチャイズに加盟するのがオススメです。フランチャイズに加盟すれば、オープンまでの開業支援やオープン後の経営・運営のサポートを行ってくれるので未経験の方でも安心してフィットネスクラブを開業することが可能です。
それでは、フランチャイズに加盟して開業するために必要な条件や特長を見てみましょう。

1-1.フィットネスクラブのフランチャイズを検討する際に必要なこと

フランチャイズに加盟してフィットネスクラブを開業するには多額の開業資金が必要です。まず、本部に支払う加盟金があります。そして内装工事やフィットネスマシンの調達に大きな費用がかかります。そのため、加盟する本部や店舗の規模にもよりますが、一般的に5,000万円程度を開業資金として準備しておいた方がいいでしょう。

また、立地や設備に合わせて保健所や各市町村役場に消防法や公衆浴場法、建築基準法などに関する届け出を申請しなければならない場合もあります。本部が手続きをサポートしてくれる場合がありますのであらかじめ確認しておきましょう。

1-2.集客や事務作業のサポートなど煩雑な業務を本部が手伝ってくれる!

フィットネスクラブは会員制のビジネスです。無事に開業できても、ある程度の会員数を獲得するまでは収益を見込むことができません。出来る限り早く会員を増やすことが成功への近道となります。そこで加盟店の強い味方となるのが、“本部の集客サポート”です。既存のブランド力を活用するだけでなく、集客ツールや手法を提供してもらうこともできるでしょう。個人でいろいろと案を考えて実践するのと比べ、これまで集客に成功してきた実績があるため効率よく会員を獲得することができます。

例えば、全国の店舗で一斉に新規会員向けのキャンペーンを行い、インターネットやTVCMなどでも大々的に告知し会員獲得を行います。その他にも自社製オリジナルストレッチマシンを開発するなど、他社との差別化を図る戦略で会員の獲得に努めるなどやり方はさまざまです。

短期間で経営を軌道にのせるためにも、個人でフィットネスジムを開業するより、フランチャイズを活用した方が効率的だということがお分かりいただけましたでしょうか?
フィットネスジムの開業をお考えの方はぜひフランチャイズ加盟をご検討してみてください!

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年4月2日

SNSで共有する

TOP
×
menu