ローソンで開業するメリットとは?ローソンの魅力をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

数あるコンビニチェーンの中でも、ローソンは業界トップクラスのコンビニです。
集客力はもちろんのこと、さまざまな独自サービスも展開しており、多くの方からの支持を得ています。地域に愛される店舗作りを実現できる、ローソンの魅力に触れていきましょう。

1.ローソンで独立開業

ここでは、ローソンのフランチャイズの仕組みや収入などについてご紹介します。これからオーナーになろうと考えている方は、事前に概要を把握することで独立開業に踏み切りやすくなるでしょう。オーナーになるとどのような仕事をするのか、収入の計算はどうなるのかといったことも気になるところです。そうした面についても不安を解消しておくことが開業への第一歩となります。

1-1.ローソンのフランチャイズ

2015年2月の時点では、ローソンの全国店舗数は12,000店舗に上っており、コンビニ業界トップクラスの店舗数です。
ローソンは、健康に関連した商品やサービスに強化した「ヘルスケアローソン」、美と健康をサポートする「ナチュラルローソン」、またスーパーのような品揃えで多くの品物を100円(税別)で販売する「ローソンストア100」など、実に多様な店舗展開をしていることも大きな特長です。

1-2.オーナーはどんな仕事をするのか

ローソンのオーナーになると、主にどのような仕事をするのかというところも気になるところです。基本的には、店内業務全般の全てをこなすこととなりますが、メインは経営に関わる業務になります。接客はもちろんのこと、陳列を始めとした売場管理や発注を行い、より買い物をしやすい環境に整えたり品切れのないように調整したりといった業務管理も行います。

その他、ローソンではクルー(パート・アルバイト)と呼ばれるアルバイトスタッフを、さまざまな業務を任せられるように育成するのもオーナーの仕事です。また、店内ミーティングでクルーたちとの連携を取り合うことも円滑な運営には欠かせないものです。

2.ローソンのオーナーになるメリット

ローソンのオーナーになれば、そのブランド力を使えるのはもちろん、プライベートブランドも活用でき、人気商品を高荒利で販売することが出来ます。
また、オーナーを支えるサポート制度も充実しており、未経験のオーナーでも安心して事業に取り組めるようになっています。コンビニのフランチャイズ経営の中でローソンが選ばれるのは、こうした総合的な仕組みが整っているからと言えるでしょう。

2-1.ローソン独自の人気商品

ローソンでは、プライベートブランドとして「ローソンセレクト」を打ち出しています。毎日の食事に密着したレトルト惣菜や冷凍食品、調味料や生活雑貨に至るまで、さまざまな商品展開を行っています。また、「ウチカフェ」のデザートシリーズで、大ヒットとなった「プレミアムロールケーキ」が代表的な売れ筋商品です。これを求めてローソンに出向くお客さんも多くいらっしゃいます。さらに「マチカフェ」といった、その場で挽いたコーヒーも人気を呼んでいます。
そして今やローソンの定番中の定番商品となった「からあげクン」も根強い人気を誇っており、多くのファンに支持されるロングセラーとなっています。

2-2.ポイントカード「Ponta」でリピート促進

ローソンで利用できるポイントカードは「Ponta」です。このカードを作ると買い物を100円分するごとに1ポイント貯めることができ、そのポイントはローソンはもちろんのこと、提携している企業の店舗でも利用することができるお得なカードです。
さらに、会員になることで賞品が抽選でプレゼントされたり、家族でポイントをまとめられたりといった特典がついており、使えば使うほどお得になるシステムです。この「Ponta」でリピート客をさらに取り込む仕組みになっています。

2-3.オーナー福祉会

ローソンでは、オーナーに対する福利厚生も充実しています。オーナー自身だけではなくクルー(パート・アルバイト)に対しての保険制度を確立させ、万が一の時にも保障が受けられるようになっています。また、提携の宿泊施設やスポーツクラブの利用補助によってリフレッシュする機会も提供しています。その他オーナーやその家族、クルーを対象にした慶弔見舞制度があります。

2-4.充実の研修制度

ローソンのオーナーサポートで大きな特長といえば、研修制度がしっかりとしていることも挙げられます。開業前後だけではなく、開業後1年・2年と10年(再契約前)研修があり、経営ノウハウやオペレーションについてその都度見直すことができます。さらに、クルー(パート・アルバイト)の人材育成にも力を入れており、クルーも本部での研修を受けることで店舗を支える人材へと成長していきます。

2-5.複数舗展開も積極的に支援

店舗経営は一般的に、1店舗からスタートしますが、ゆくゆくは複数店舗を持ってさらに業績を上げたいと考えているオーナーもいることでしょう。そのような方のために、ローソンでは複数店経営支援制度を設けています。新しく出店する店舗の加盟金が一部免除されるほか、本部チャージも優遇され、店舗専従者条件の緩和もあり、さらには3店舗目以降の出店で奨励金を受け取ることもできます。こうした支援で、複数店舗展開を考えるオーナーのサポートとして役立っています。

<全国の説明会情報はコチラ>

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年6月5日

SNSで共有する

TOP
×
menu