ローソンのフランチャイズに加盟する際に必要な条件とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ローソンのフランチャイズに加盟する際、いくつかの条件があります。ローソンのフランチャイズ加盟店になるために、どのような条件があるかを下記に挙げています。

1.加盟の条件や契約について

ローソンのフランチャイズに加盟する際、下記の条件を満たしていることが必要です。詳しい内容は説明会などでさらに掘り下げて聞いてみましょう。

1-1.年齢について

ローソンの加盟店オーナーになるためには、年齢の条件をクリアしていることが前提となります。ローソンで募集している加盟店オーナーの年齢は20歳以上、体力・気力が充実している方が対象です。

1-2.住まいについて

ローソンでは、店舗と住居が近くにあることという条件を掲げています。

1-3.店舗専従者について

店舗専従者は2名です。

未成年者が専従者になる場合は別途、面接が必要です。また、ローソンでは、一人で独立できる制度も設けているため、一人で加盟を検討している方は、是非チェックしてみてください。

ローソンの“キャリア独立制度”についてはコチラ

1-4.加盟の契約期間

加盟店契約の期間はオープンから10年間です。

1-5.土地、建物の所有について

店舗を構える際に必要なのが土地と建物です。自分が不動産を所有しているか、もしくは新たに購入しなければ加盟できないかというと、そうではありません。土地や建物を所有していない場合でも加盟できるプランが用意されており、その場合の物件取得費や賃料などはすべてローソン本部が負担することとなっています。土地、建物の有無に関しては、それぞれ加盟プランがあるので、確認しましょう。

1-6.どのエリアでも募集しているの?

ローソンは、他のコンビニチェーンのなかでもいち早く全国展開を行ったコンビニであり、現在47都道府県すべてに店舗を構えています。自身の地域で募集しているか?についてはローソンの加盟募集サイトから直接お問い合わせしましょう。

また、加盟する条件の他にも、必要な資金、開業までの手続き、支援制度などもあるので、HPで詳細を調べたり、説明会へ参加して、理解を深めておくと良いでしょう。

ローソンのフランチャイズオーナー大募集中!
<よく分かる“ローソンのフランチャイズ説明会”はコチラ>

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2019年12月17日

SNSで共有する