パソコン教室での独立開業を成功させるためのポイントとその秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パソコン教室で独立開業する際には、なぜパソコン教室が求められているのか、どうすればそのニーズに応えることができるのか等をしっかりと把握し、応えられるような工夫をする必要があるでしょう。また、こうしたパソコン教室での成功を収めるための手順についてもご紹介します。

1.パソコン教室の独立開業について

パソコンは、今や私たちの生活に欠かせないものになっています。
パソコンが得意だと言える人の数は増えているようですが、特にシニアの方たちにとってはまだ難しいものとして認識されているのが実情です。そうした方たちにとって、パソコン教室は人気であり、自宅でもパソコンを数台揃えることで開業することが可能です。
それでは、実際に、どのような流れで開業するのか見てみましょう。

1-1.独立開業までの流れ

パソコン教室を開業するには2つ方法があります。1つはフランチャイズで開業する方法です。そしてもう1つが個人で一から開業する方法です。
どちらの方法であっても、パソコン教室を開業する際にまず考慮すべきなのが、どのぐらいの規模の教室運用をするかです。教室の大きさ、生徒数に合わせて必要なパソコンの数や教材を用意しなければなりません。

1-2.独立開業する際のポイント

どのくらいの人数が通える教室にするかを決めたら、次はどの層がターゲットとなるかを確認しておきましょう。
資格の取得や仕事に役立てるための高度なスキルを習得する上級者向けの教室運用なのか、あるいはパソコンにこれまで触れてこなかった方の苦手意識克服といった初心者向けの教室なのかによって、教えていく内容も変わってきます。

実際の教室運用の段階では、主に2つのポイントが重要となります。

①分かりやすさ
②忍耐強さ

初心者に分かりづらいパソコンの基本操作は、補助するわかりやすい教材を提供しましょう。今後高齢者を対象としたビジネスは分かりやすい仕組みが重要なポイントとして挙げられます。
その他、何度も同じ質問をされても、笑顔で答えられる雰囲気を作り出すことはとても大切です。質問に対して親身に応える事でお客さんのリピート率にも繋がります。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する

TOP
×
menu