ますます激化するピザ屋の独立開業をする際に大事なこととは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

欧米に負けず、日本でもピザの人気は大変高まっていますが、それに合わせてピザ屋の独立開業も相次いでいるようです。ピザ屋は利益も出やすく、競合他社が少ない地域では多くの集客を望める可能性もあります。とはいえ、競合他社も増えてきていますし、その他にもピザ屋ならではのハードルも存在します。
今回は、ピザ屋で独立開業を検討される場合に、考えておかなければならないポイントをご紹介します。

1.ピザ屋の独立開業について

ピザ屋の独立開業ではその他の飲食店と同じように、さまざまな費用が必要となります。特にお金をかけたいのがピザ釜です。厨房設備の中でもピザを焼く釜には十分にこだわりたいものです。釜の性能によってピザの味が大きく変わってきます。他の費用は少なくしてもこの点だけは妥協するべきではありません。

1-1.ピザ屋を開業する前に考えたいこと

ピザ屋を独立開業する際には「どこまで自分で行うか」がポイントになってきます。ピザ屋でもピザ生地やソースまで全て作っているところは少なく、ピザ生地は卸で購入しているというところも少なくありません。これは経費にも関わってくるので、しっかりと考えておく必要があります。

また、店舗を設けるスタイルでは、例えば、店舗型、移動店舗型などがあります。
ピザ屋では、移動販売車で独立開業することが可能です。移動販売車で独立開業することによって、経費を店舗型より抑えられるということだけでなく、さまざまな地域でお客さんを獲得することができるでしょう。宅配ピザが主流の地域でも移動販売車であれば市場に割り込んでいくことも可能です。
どのようなスタイルのピザ屋をやりたいのかということを明確にしておきましょう。また、それにあわせて、開業準備を一から自分で行うのか、フランチャイズに加盟して独立開業するのか、についても検討しておきましょう。

1-2.ピザ屋を開業する際のポイント

ピザ屋で独立開業をするには色々な道があります。特に大事なのが「ピザ作りをどうやって学ぶか」ということでしょう。昨今の宅配ピザは全国に普及しているため、大変便利になっていますが、この宅配ピザ屋を越えられるような味が出せなければピザ屋として成功することは難しいといっても過言ではありません。開業の際にはピザの本場イタリアへ足を運んでピザ作りを学ぶ、ピザ職人になるためのスクールに通う、ピザ屋に就職して技術を学ぶといったように色々な方法がありますが、この学習期間にはしっかりと時間をかけましょう。優れた技術があれば開業後の成功率がグッと上がるでしょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する

TOP
×
menu