レストランを独立開業したい!成功する秘訣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分のレストランを経営する夢を果たすため、個人でレストランを開業する方が多くいます。ただし、夢だけで独立開業しては、競争の激しい世界であるため、苦戦を強いられることになります。大事なことは、しっかりと準備をし、お客さんを意識した戦略を練ること。
今回は、レストランで独立開業し、成功するための秘訣をご紹介します。

1.レストランの独立開業について

レストランを独立開業する際、まず明確にしておかなければならないことは、どんなお客さんに、どんな料理を、どのように提供したいかということです。

1-1.独立開業までの流れ

まずはお店のコンセプトを決めることからです。
あなたが経営したいレストランは、本格的なイタリアンやフレンチのレストランで、フルコースを提供し、カップルで利用してもらえるような雰囲気のあるお店でしょうか。
それとも、ハンバーグやオムライス、お子様セットといった昔ながらの定番メニューを揃え、ファミリーの外食やお祝いで使ってもらえるレストランでしょうか。
メニューだけでなく、実際にお客さんが食事をしているイメージができるまで、しっかりと検討していきます。
また、その中でも、看板メニューとなるものを決めておくと、宣伝しやすく、お客さんにもお店の印象をイメージしてもらいやすいです。

次は立地とお店の外装を具体的に決めましょう。
シンプルで無機質な感じの外観の建物に、料理はケチャップオムライスなど昔ながらの定番メニュー、となると少し違和感がありますし、ファミリー層は入りづらいと感じるかもしれません。
立地ももちろん重要ですが、建物の外観や内装も、コンセプトに合ったデザインや印象を大切にしましょう。内装やデザインを全て業者に任せるとなると予算オーバーになりかねないので、自分たちである程度進める、ということも大事です。

1-2.独立開業する際のポイント

ここでは、レストランを開業する際のポイントを3つご紹介します。
まず、1番重要なのが資金調達です。その際、開業資金の使い道をできるだけ細かく計算しておくことが大切です。資金を調達した後に「あ、あの分が足りなかった」となることがないように念入りに使い道を決めましょう。
2つ目のポイントは、食材の確保です。同じメニューでも、食材をしっかりと選定することで、さらにお店らしさが出てくる大事な部分です。仕入れルートについては交渉が必要なこともあるでしょう。自身で調べてアプローチしても良いですし、もし周りにそうした知人がいるのであれば、紹介してもらうなど協力を仰ぎましょう。
3つ目のポイントはお店の宣伝です。今の時代、料理がおいしいだけではお客さんは集まりません。最初はまず、ターゲットとなるお客さんに知ってもらうことが重要です。
お店の看板を工夫することも大事ですが、チラシやインターネット上での宣伝も積極的に行いましょう。飲食店用の口コミサイトを活用するのも手ではありますが、お金をかけずにできる方法を模索して工夫してみると良いでしょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する

TOP
×
menu