レストランの経営に必要なポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

誰もが常連客になりたくなるようなレストランを開業して経営していくために、まずはどのような流れを経て開業するのか、そして経営をする上で重要なポイントについてご紹介します。

1.レストランの経営について

レストランと一言で言ってもその種類はさまざまです。多くの人に長く通ってもらえるようなレストランを経営するために市場調査をしっかり行い、店舗戦略を立てていく必要があります。

1-1.レストラン経営で大切な事前調査

理想のレストランを経営するにあたり、市場調査は欠かせない重要な要素です。

まずは、出店する地域にはどのような人がいるのかを調査しましょう。
街中に出店する場合は会社勤めの方や学生、若い人向けの店舗を、また、住宅街や自然の多い地域であれば、古民家を改装するなどして、主婦層や年配者もくつろげる雰囲気の店舗に、といったように出店する地域に合わせた店舗を構えましょう。

また、出店する地域で、他にどのような飲食店があるのかも調査しておくことが大切です。店舗の雰囲気やメニュー、価格帯、客層、営業時間、接客などをチェックして、どのようにお客さんを獲得しているのかを分析します。そしてそれらの飲食店と同じような経営方針で出店して利用客数を獲得するか、差別化を図った経営方針をとるかを考えるようしましょう。

1-2.売上・利益を出すには

レストランを長く経営していくためには、売上や利益を上げ続けることが大切です。オープン当時はお客さんが来たけれど、しばらくすると減ってしまったということになっては、営業を続けていくことは難しくなります。

客足を増やしていくためにはいくつかのポイントがあります。
まず、新規のお客さんを獲得し続けることです。
これにはチラシや看板の設置、インターネット広告などを活用した宣伝が必要となります。また、一度来店されたお客さんが満足できれば友人、インターネットを通じて口コミが伝わり、それが新規客の来店へとつながります。

もちろん、リピート客を掴むこともポイントとなります。
レストランではたまにお客さん向けのアンケート用紙を見ることがあります。働く側は気がつかない店舗のマイナス点を、アンケートを通じてお客さんが教えてくれる場合があるのです。店舗の改善にとても役に立つ情報が得られるため、この方法も考えてみると良いでしょう。

また、看板メニューをかかげることで他店との差別化を図り、お客さんの心を惹きつけることも大切です。

最後に、従業員の態度や接客能力の強化も挙げられます。経営者は常に従業員の育成と働きやすい環境を整える必要があります。従業員のモチベーションを上げることが、最終的にはすべてお客さんの満足度へとつながるのです。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する