目指せ独立開業!焼肉屋を繁盛させる為のチェックポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

焼肉といえば誰からも愛される料理のひとつです。焼肉屋としての開業方法は、個人での独立とフランチャイズに加盟して独立開業する2つの方法が一般的です。人気のある焼肉屋は新規参入する店舗も多く、ライバルとの競争は免れません。安さで勝負する店舗、肉の味と質で勝負する店舗など、さまざまなアプローチを仕掛ける焼肉店があります。
そのような中で、焼肉屋を開業する方法や、店舗を繁盛させるためのコツなどをご紹介していきます。

1.焼肉屋の独立開業について

焼肉屋で独立開業する際は、店舗物件を見極めることからスタートしましょう。どんなに質の良い肉を提供できたとしても、店舗の立地条件が悪いと、なかなか客足が伸びません。できるだけ足を運びやすい場所に店舗を構えるのがおすすめです。

1-1.焼肉屋開業までの流れ

どの業種においても言えることですが、店舗を新規オープンさせるとき、ターゲット選定とそれに見合った立地条件がとても大切です。例えばそれは焼肉店の場合、大きく三つに分けることができると言われています。
一つはファミリー向けです。
大手チェーン店によく見られる業態で、郊外に駐車場をもったタイプの店舗です。ファミリー層に好まれる多種多様なメニューを揃える必要があります。

二つ目は大衆向けの業態です。
仕事帰りのビジネスマンをターゲットにしており、繁華街や駅前に店を構えるのがおすすめです。売上に占めるアルコールの割合が比較的高くなる傾向があります。

最後の三つ目は高級業態と言って、接待で使われるような雰囲気の良い店舗を指します。
高級食材を取り揃えており、客単価が高いことが特長的です。

以上の三つの中から、自分の経営したい店舗はどれに当てはまるのかを考えて、店舗開店の準備を始めましょう。

また、開業の際にできるだけ出費を抑えたいのであれば、居抜き物件を活用することがおすすめです。居抜き物件であれば必要最低限な設備が既に整っている場合もありますし、焼肉屋の居抜き物件であれば煙や臭いに対する対策もなされているので余計な手間がかかりません。

1-2.焼肉屋を開業する際のポイント

独立開業する際の大事なポイントは、定番メニューに加えて、他の焼肉店には無いようなメニューを提供し他店との差別化を図ることです。お客さんから、「この店のこのメニューが好き」、「他には無いからあの店に行こう」と思ってもらえることが大切です。せっかく独立開業するのですから、店舗独自の強みをしっかり考案し形にしましょう。

例えば、お客さんが何人で来店されるのかという点に注目してみましょう。最近では一人で焼肉を楽しむ人も増加しており、売上を伸ばしたいのであれば一人用の席を用意するのも、特徴を出す上では重要です。焼肉店なのにカウンター席がある、ということは、その店舗の魅力になるでしょう。

焼肉店を開業するのであれば、他の店に負けない強みをしっかり設定し、アピールしていくことが成功の秘訣になるのです。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する