バイク屋として独立開業したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バイク屋として独立開業したい

バイクが好きという方の中で、いずれはバイク屋として独立開業したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「趣味を仕事にできたら良い」ということ、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。趣味を仕事にすることは憧れですが、そう簡単ではありません。
資金だけでなく、覚悟や努力も必要になります。
バイク屋の開業について考えて行きましょう。

1.バイク屋の独立開業について

まずは、「バイク屋は誰でも開業できるのか」ということについて。
バイク屋として運営するには必要な資格があるのでしょうか?
バイク屋の開業に欠かせない資格と、取得しておいた方が良い資格、またバイク屋を開業する際のポイントについてご紹介します。

1-1.バイク屋の独立開業までの流れ

バイク屋を経営するうえで必要になるのは、「古物商」の資格ですが、その他に「整備士」の資格を取得することをおすすめします。
バイク屋として経営していくなら、修理の相談も受けられる体制づくりをしておきましょう。バイクが好きな方であれば、自分自身で修理やカスタマイズなどをするようですが、自分でできない方も当然居ます。
完璧な修理をこなすことで、お客さんとの信頼関係を構築するきっかけにもなりますし、常連になってくれることも期待できます。
さらに売上の柱の一つともなりえる「車検」を引き受けることも可能になります。

1-2.バイク屋を独立開業する際のポイント

バイク屋を経営するうえで、バイク好きというのは欠かすことができないポイントになるでしょう。例えば、お客さんから「今流行のバイクが欲しい」「このバイクに合ったパーツを探して欲しい」などといった相談を受けることがあります。
常日頃からバイクに触れていれば、こういった相談に親身に答えることができます。親身になって相談に乗ることでお客さんとの信頼を築くことが出来ます。そこから口コミでお客さんが増えることも期待できるでしょう。

昨今、バイクに乗る人が減り、それに伴い販売台数も減ってきている現状があります。しかし、バイク好きな人が多くいるのも事実ですので、そうしたお客さんのハートをしっかりと掴めるようバイクと真剣に向き合う姿勢が必要となるでしょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで共有する