カフェの経営に必要なノウハウや大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨今のカフェブームを受けて、カフェの経営に興味のある方が増えています。しかし、カフェの経営は他の飲食業界の中でも継続した経営が難しいと言われています。カフェ経営を成功させていくには、どうすればいいのでしょうか。ここではカフェの経営で大切なポイントをご紹介します。

1.カフェの経営について

最近、さまざまなスタイルのカフェが次々と登場しています。
今回は、新しく始めるカフェの経営で大切なことや、その上で必要なことについて見ていきましょう。

1-1.カフェの経営で大切な事

カフェの経営で大切なことは、基本的な飲食店経営のノウハウを持つことはもちろん、対象とする客層やコンセプトを意識したメニュー開発や品質保持、また、継続的な情報の発信を行うことです。
流行に合わせたメニュー提供も良いですが、流行はいつか廃れる可能性があります。その前に次の対策を打っておくことが必要でしょう。
例えば、一時期流行したパンケーキの店舗も、現在は減少傾向にあります。流行に合わせたスタイルの発信は、当たれば一時的な人気が出ますが、ブームが去るときに何の対策も取っていないと店舗の経営自体が危うくなります。

そのため、カフェの経営で重要なコーヒーなどのドリンクやフードの品質向上、集客ノウハウや店舗の1日の流れなどを押さえたうえで、ターゲットとなる客層が興味を持ちやすい情報を発信し続けることが大切です。こういった対策を打つことで経営は安定し、人気のあるカフェ経営が期待できるでしょう。

1-2.カフェ経営で売上・利益を出すには

カフェの経営で得られる売上や利益は、客数、客単価やピークタイムの回転率などに影響されます。売上を伸ばすためには、客数を増やすか、客単価を高めるかの2つに集約されます。
競合相手がいる中でお客さんに選ばれる店舗作りをすることは、努力が必要です。大手のコーヒーチェーンは特に強敵になりうるでしょう。
そのため、最近ではSNSや口コミサイトの有効活用が大きな手段の一つとなっているようです。

SNSを活用したカフェのメニューや店内などの紹介、オススメポイントなどを写真や文章で発信していくことで興味を持った方が利用して、口コミの連鎖が生まれると大きな利益に繋がっていきやすいようです。さらに、ベースとなるドリンクやフードの美味しさや接客態度、気持ちの良い店内空間の維持などに気をつけることも大切です。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する