トリミングサロンを独立開業する際の流れや注意点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ペットは家族の一員として、大事にされることも多い存在です。
そのような中、ペット関連のサービスも需要が増しています。例えば、その中で比較的開業しやすいと言われているのがトリミングサロンです。
トリミングサロンで独立開業を検討する場合は、ぜひ参考にしてみましょう。

1.トリミングサロンの独立開業について

トリミングサロンはペットサロンとして店舗を構えて開業する他、自宅での開業も可能です。また、最近では移動販売車を用いた移動トリミングサロンや、お客さんの自宅を訪問してトリミングする訪問トリミングといったスタイルもあります。このようにさまざまな方法がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。用意可能な開業資金のことも考慮して、開業のスタイルを選びましょう。

1-1.トリミングサロンで独立開業するまでの流れ

トリミングサロンを始めるにあたってしっかりとした技術を身につけておくことは欠かせません。トリミングの技術はスクールでも学べる他、通信学習でも学べます。どのような方法で学ぶかは人それぞれですが、スクールに通えば仲間などもできますし、色々と情報収集もできるのでおすすめです。

また、トリミングサロンでは第一種動物取扱業の資格が必要です。
この第一種動物取扱業を取得するためには、まずは動物取扱責任者を取得することになります。
この動物取扱責任者は都道府県が主催する指定の講習会を受けるだけで取得できますので、決して難しくありません。この後に店舗の登録を済ませ、それが終わると第一種動物取扱業が取得できます。

1-2.トリミングサロンで独立開業する際のポイント

有名なトリミングサロンになれば遠方からでもお客さんが来てくれますが、そうなるためにもまずは地元のお客さんを獲得するのが第一です。事前のリサーチなどでペットを飼っている世帯が多い地域を見極め、出店すると良いのではないでしょうか。
トリミングサロンでは利用客の声でお客さんが増えていくことが多く、一人ひとりのお客さんを大事にすることが、大きな広報活動になります。加えてトリミングサロンのブログやインターネットサイトなども開設して、よりお客さんにとって身近な印象をもってもらえるようにしましょう。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する