学習塾を始めたい!そんな人におすすめのフランチャイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

学習塾は未経験でも始めやすい業種と言われていますが、フランチャイズを活用することで、より独立開業しやすくなるでしょう。ここでは、学習塾のフランチャイズで独立開業する際のポイントについてご紹介します。

1.学習塾のフランチャイズとは?利用する前に知っておくべきこと

フランチャイズに加盟することで、開業時の研修や教材支援など、さまざまなサポートを受けられるようになります。また、開業資金は全て本部持ちというところもあります。
ここでは、利用する前に知っておきたいことをご紹介します。

1-1.学習塾のフランチャイズに加盟する条件とは?

学習塾のフランチャイズは、一般的に未経験から始められることができます。
ただし、一定の加盟条件を満たす必要があります。
この加盟条件は「教育学部卒業でなくてはいけない」、「塾業界での経験が〇年以上」、「自己資金が〇百万円以上」といったものから、「大卒であれば可」のような条件のところまであります。

教育の理念にも各社違いがあります。
勉学に特化したものから、精神面での成長を重んじるものまでさまざまなので、より理念に共感できるフランチャイズに加盟しましょう。

最後に、学習塾は子どもに触れ、子どもの成長を支える仕事です。
子どもが好きで、その成長に責任を持てることが学習塾業界で共通する加盟条件と言えます。

1-2.学習塾のフランチャイズの仕組みを知ろう!

フランチャイズの仕組みはそこまで複雑ではありません。基本的には本部が加盟店に対して、各種の支援をする一方、加盟店は売上の一部を本部に納めるという形になります。

売上は生徒の数によって決まります。
学習塾の生徒は一度入塾すると数ヶ月から数年に渡って通塾することになるので、一定の生徒数を超えると安定した収益が見込めます。また、基本的には前金制なのでキャッシュフローも予測が立ちやすいのが特長です。

そして、意外と知られていないのですが実際勉強を教えるのはオーナーではなく、講師を雇って行うということ。オーナーはあくまで経営者なので、教育未経験者でも参入しやすいのが学習塾です。

by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する

TOP
×
menu