フランチャイズの助成金・補助金について知ろう


フランチャイズに加盟して独立開業したい、しかし加盟金や店舗の準備費用、ロイヤリティー、生活費などを考えるとなかなか手を出せない…と考えている人はいませんか。
実はフランチャイズ加盟する際、助成金や補助金が受け取れる場合があります。
助成金や補助金を使って上手に経営を行ないましょう。

1.フランチャイズの助成金・補助金について知ろう

新規事業の立ち上げを行う時に利用されることが多い補助金や助成金ですが、地域や種類によってはフランチャイズでも利用することが可能です。
利用できそうな補助金や助成金は積極的に活用しましょう。

1-1.助成金がもらえる条件

助成金とは従業員雇用や労働環境の向上に関する取り組みを助けるための資金援助です。
助成金をもらうためにはクリアしなければならない条件があり、新しく従業員を雇うときや、現在の従業員の雇用維持をはかりたい時、雇用環境を改善したいときなどに利用することが可能です。
厚生労働省や開業しようとしている地域・自治体に助成金の種類や条件を良く確認し、経営を有利に進められるように助成金を活用しましょう。

1-2.補助金の種類

補助金は国や地域が特定の目的に合った事業を推進する企業に対し支援を行うものです。
その種類は実に多種多様で、国の補助金であれば、店舗の販路開拓支援や製造業などの技術向上支援などがありますし、自治体の補助金であるならば地域産の商品を用いた商品開発や地域活性化に関わる補助金など、複数の種類があります。
補助金の目的に合う事業やお店が、決められた期間内に国や自治体に応募をすることで審査され、無事に審査を通ると支援が受けられます。
助成金や補助金は融資と異なり、返還する必要が無いため、条件が合うのであれば積極的に利用をしたいものです。

1-3.フランチャイズの助成金・補助金について

フランチャイズに加盟して事業を行う中でも、取り組みの内容によって助成金や補助金を活用することができます。
例えば成果を出したアルバイト従業員に対し正社員へ登用する場合や、従業員に研修を受けさせたりする場合、販路開拓のための施作実施などで実際に活用された事例があります。

それらの情報は、「厚生労働省の助成金情報」、「経済産業省の補助金情報」のホームページより確認、収集することができます。

多数の種類がありますので、気になるものにフォーカスして見ていくことをおすすめします。
ただし、これらは予算や申し込み期間が決まっているため、一度興味を持った助成金、補助金でも、申請のタイミングを逃すと、次に確認したときには廃止されていることもあります。こまめに情報を収集し、条件に合うものは挑戦したり、専門家に相談したりしてみましょう。


by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する

TOP
×
menu