行列のできるラーメン屋を目指すための経営ノウハウとは?


毎年、バリエーション豊富で斬新なラーメンが登場します。それに伴い、行列ができるほどの人気を誇るラーメン屋の数も増えています。こだわりを持った行列のできるラーメン屋を開業したい方にラーメン屋の経営についてご紹介します。

1.ラーメン屋の経営について

行列のできるラーメン屋にするためには、味へのこだわりや技術の他に、より多くのお客さんに満足頂けるサービスや接客、メニュー展開など、さまざまな経営ノウハウが必要となってきます。

1-1.ラーメン屋の経営で大切なこと

ラーメン屋経営において最も重要なポイントになるのが、ピークタイムの回転率です。ピークタイムの回転率を上げて、より多くのお客さんに利用していただけるための経営を行っていけるかが、成功への一つのカギとなるでしょう。
それと同時に、メニューの味にこだわることはもちろん、店内の雰囲気作りや接客態度など、サービス面でも満足度を上げることが大切です。

また、他に大切な要素としては、働くスタッフを大切にし、一人前に育てていくことでしょう。お客さんの満足のいくサービスを提供するために、従業員全体が笑顔で元気に接客できる環境作りがとても大切です。そのため、経営者は店舗の一員である従業員とのコミュニケーションをしっかり取り、スタッフ一人ひとりを大切にしながら育成していくことが重要です。

1-2.ラーメン屋の売上・利益を上げるには

行列のできるラーメン屋の経営で売上や利益をアップさせるには、シーズン毎に期間限定メニューを導入したり、場合によってはメニューラインナップを絞ったりすることも必要となるでしょう。
まず、期間限定メニューの導入によって、「限定」というキーワードに希少性やお得感を感じ、お客さんはついつい注文したくなってしまいます。またメニューのラインナップはメインのラーメンのほかにサイドメニューを何品か用意しておくことと、アルコール類などを用意することで客単価を上げることができます。
また、トッピングなどは完全にバラ売りせずに、最初からラーメンに乗せたメニューを出すようにします。例えば、「チャーシューメン」「味玉ラーメン」など、メニュー化しておくことで客単価のアップにつながります。

もう一点は、街角で見かけるような行列のできる店舗などが利用している「集団心理」を作り上げていくことです。人間には行列や人だかりのある場所が気になって足を止め、考える心理があります。このことを利用して、自然に行列のできる空間にすることで更なるお客さんの誘引に繋がるでしょう。


by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する

TOP
×
menu