すべてはスタートダッシュで決まる!バー経営で成功するためには


「オシャレなバーを開業して、経営したい!」と思っても、ひとりひとりの目指す環境は異なり、成功法もひとつではありません。例えば、リラックスできる落ち着いたバー、こだわりを入れたバーなどイメージもさまざまでしょう。そこで今回は、バー経営において欠かせないコツと重要事項についてまとめました。

1.バーの経営ノウハウ

まずは、バー経営において重要なことを見ていきましょう。

1-1.バー経営で大切な事

バー経営で最も大切なのは、店舗を長く継続させることにあります。バーを長く経営させるためには、基本として店舗内装、お客さんに愛されること(リピート率)、お客さんを絶やさない工夫、芯のあるコンセプト、接客の質が肝心です。
その他にも、バーである以上、「お酒の種類に詳しくなる」ことは絶対条件ですし、ワインを扱うのであれば、ソムリエの資格を取得することも考えてみると良いでしょう。バーテンダーの大会なども開催されているので、出場して実績を残すのも効果的と言えます。
また、お金の問題になりますが、運営資金以上のことを試みないことも忘れてはいけません。例えば、店舗の内装にこだわり過ぎたり、提供する商品の単価(仕入額)が高過ぎたりしては、余計なお金がかかり、家賃や従業員の給料の支払いなども厳しくなってしまうことがあります。まずは可能な範囲の中で活動していくことが、バーを長く経営していく条件となるでしょう。

1-2.売上・利益を出すには

次に重要なことは、お客さんに店舗の存在を知ってもらうことです。店舗の存在をアピールしなければ新規顧客が店舗に来ることは難しく、何よりも売上を伸ばすことが難しくなります。売上を伸ばすためにも、まずはお客さんに店舗を認知してもらうことから始めましょう。
宣伝方法は街中に張り紙をしたり、人ごみの中でチラシを配ったりするのもいいでしょう。しかし、こればかりをやり続けていては時間と手間がかかり、あまり効率的ではありません。
今ではインターネットが普及し、そしてホームページ集客やソーシャルメディア集客なども可能となっています。これらの集客方法を活用することで、より多くの人に認知してもらえる可能性があります。例えば、仕入れたお酒やオリジナルカクテルの写真をFacebookにアップするなどして、ソーシャルメディアを活用すると、多くの人の目に止まりやすくなるでしょう。ソーシャルメディアは無料の範囲内でも多くの機能を使うことができるので、有効に活用してみましょう。


by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する

TOP
×
menu