コンビニチェーンが掲げる企業理念からわかる特長


コンビニは今やCMでもよく流れ、外に出れば数キロメートル毎に見かけることもあり、誰も知らない人はいないほどに急成長を遂げた小売店のひとつです。その中でも有名な大手コンビニチェーンであるローソンやセブンイレブン、ファミリーマートの企業理念から、それぞれが目指しているものの特長について比較していきます。

1.大手コンビニチェーン3社の企業理念について

ローソンやセブンイレブン、ファミリーマートはコンビニエンスストアを各所に展開している大手企業です。その大手コンビニチェーン3社の企業理念を知ることで、各社の特長を理解することができます。ローソンは地域への優しさと向上、セブンイレブンは時代の変化に柔軟に対応した便利の創造、そしてファミリーマートは気軽に心の豊かさを提案することをそれぞれ掲げています。

1-1.ローソンの企業理念

ミルクの看板が特長のローソンの始まりは、J.J.ローソン氏がアメリカでミルクショップとして開店したことから由来しています。国内では大阪から広まり、その後提携会社を変えながら次々と店舗展開をしていき、現在のローソンに至ります。

ローソンの企業理念は、「私たちは”みんなと暮らすマチ”を幸せにします」というものです。それに伴う行動指針として、以下3つを掲げています。

・そこに、みんなを思いやる気持ちはありますか。
・そこに、今までにない発想や行動へのチャレンジはありますか。
・そこに、何としても目標を達成するこだわりはありますか。

地域への優しさと向上心を目標としていることがうかがえます。

1-2.セブンイレブンの企業理念

セブンイレブンも同じく始まりはアメリカであり、氷の小売店として販売を開始しました。また国内でも急成長を遂げ、以前CMでも流れていた「セブン-イレブン、いい気分!」のコーポレートスローガンが有名となりました。
創業の理念は「既存中小小売店の近代化と活性化」と「共存共栄」です。お客さんや企業、地域社会や社員含めみんなに信頼される誠実な企業であり続けることを掲げており、以下3つを社是としています。

・私たちは、お客様に信頼される誠実な企業でありたい。
・私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される誠実な企業でありたい。
・私たちは、社員に信頼される誠実な企業でありたい。

1-3.ファミリーマートの企業理念

最後にファミリーマートはスローガンとして、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」~お客さまの気持ちに一番近い、なくてはならない「コンビに」になることを宣言します~と掲げています。
ファミリーマートはホスピタリティあふれる行動を通じて、気軽にこころの豊かさを提案することによって、快適で楽しさあふれる生活に貢献することを目指しています。

ファミリーマートの行動指針は

・「ファミマシップ」
(お店の中で、働く職場で、そして地域社会とのふれ合いの中で「気軽にこころの豊かさ」を提供していくために欠かせないもの)
・「あなたとコンビに、ファミリーマート」
・一人ひとりが「ファミリーマートの代表者」

となっています。


by ゼロから始めるコンビニフランチャイズ

最終更新日: 2018年1月9日

SNSで共有する

TOP
×
menu